最高の一枚
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................



jazzsmile一押しの一枚を紹介!

あなたの「最高の一枚」をご紹介させて下さい。簡単なコメントつきでご紹介下さい。
cat@jazzsmile.com






ア・ジェネレーション・アゴートゥデイ
最高の一曲は数多く存在しますが、ここでご紹介するのは最高のアルバム。
ご紹介するのはケニーバレルの「ア・ジェネレーション・アゴー・トゥデイ」。
ベニーグッドマン楽団の名曲を演奏しています。
メンバーは、ケニーバレル(g)、フィルウッズ(as、)リチャードワイアンズ(p)、
ロンカーター(b)、グラディテイト(dr)。

このアルバムをオススメする理由は、どんな気分の時でも聴くことができる所です。

「Poor Butterfly」のケニーバレルの前奏で疲れを癒してください。
「Stompin' At The Savoy」のケニーバレルとフィルウッズの掛け合いをする部分では、フィルウッズが音を間違えます。すかさず次の音でごまかすところを楽しんで下さい。
眠れない夜は「I Surrender Dear」を子守歌として御利用下さい。
部屋の掃除には、「Roose Room」がオススメです。


Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved