『今月のアルバム』 過去掲載分
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................



『今月のアルバム』過去掲載分を本ページにまとめて掲載しています。jazzsmileがおすすめするjazzアルバムです。

2008年4月のお気に入り  キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ


本アルバム収録の『Stars Fell on Alabama』。
これを初めて聴いたとき、感動しました。。
おお、これがjazzのバラードというものなのか!って、そんな感じでした。
ちょうど、大学2年生くらいのときの事。毎晩、この曲を聴きながら、ビール、呑んでました。そして、夜中に、サックス吹きに行ったりしてました。私が、朝起きれなくなり、大学の授業に行けなくなったのも、ちょうどこの頃。


2008年5月のお気に入り  Way It Was/Art Pepper

アートペッパーのアルバムの中で、最も気に入っている作品。
全編を通して、ウォーンマーシュ(TS)とのかけあいが楽しめます。
また、本アルバム収録の「枯葉」は絶品。
持っていて損はないアルバムですので、是非聴いてみて下さい。



2008年6月のお気に入り  GRPオールスター・ビッグ・バンド・プレイズ・ジャズ・スタンダーズ


コンボジャズしか興味がなかった当時、何故このアルバムを購入したのかは覚えていませんが、初めて聴いたとき、格好いいなあ、と思いました。
特に「エアジン」でのトムスコットのソロ♪ダバラ テテレッ テテレッ テテレッ テテレットット♪の部分や、「アイリメンバークリフォード」のボブミンツァーのソロ最初の部分、これがツボにはまりました。
いやあ、懐かしいなあ。。



2008年7月のお気に入り  Helen Merrill with Clifford Brown


本アルバム収録のユードウ・ビー・ソー・ナイス、は誰もが一度は聴いた事があるはず。何年か前にも、確か三田工業かどこかのCMで使われていました。
ジャズを聴き始めた当初、よく行ったジャズ喫茶で何度も繰り返しこの曲を聴き、「ああ、これがジャズなのか。。」と珈琲をすすりながら大人な感じを楽しんだものでした。

2008年8月のお気に入り  ディッピン/ハンク・モブレイ


大好きな「リカード・ボサ・ノバ」。
この曲、未だに大好きですねえ。
これを聴くと、なんというか、興奮してくるというか、ワクワクしてきます子供の頃、ガッチャマンの主題歌を聴いてワクワクした、そんな感覚に似ています。
そして、サックス吹きだった私にとって、この曲は無性にサックスの練習をしたくなる曲、でもありました。
更に、ビールをグイグイと飲んで、なんだか酔っ払いたくなる曲、でもあります。


2008年9月のお気に入り  ディッピン/ハンク・モブレイ

大学のジャズ研究会でサックスを始め、ジャズが大好きになりかけていた時、特に好きだった曲は、『コンファメーション』という曲。
それで購入したアルバムがこれなのですが、マクリーンのソロよりも、一緒に声に出して歌う事ができるモブレイのソロの方に関心を持った事を覚えています。
いわゆるビバップフレーズになじみのないジャズ初心者には、このコンファメーションでのモブレイのソロ、案外お薦めかもしれません。

Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved