あの場面で聴きたいjazz
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................



あなたのオススメも教えてください!
参加受付中! bamen@jazzsmile.com


 


jazzsmileのオススメは、次の3曲。

@グラントグリーンのBorn to Be Blueに収録されている「カウントエブリースター」

テナー奏者アイクケベックとの演奏。ゆったりとしたこの曲をグラントグリーンが心地よいギターの音色で
奏でます。少し表情が豊かすぎる感のあるアイクケベックのサックスも、この演奏にはマッチしています。

AズートシムズのZoot!に収録されている「フールズラッシュイン」

スローで演奏しています。ズートのとても優しい音色が、疲れた体を癒します。
このアルバムからもう一曲。「Echoes Of You」。こちらもオススメです。

Bケニーバレルのア・ジェネレーション・アゴートゥデイに収録されている「I Surrender Dear」

何とも心地よいギターの音色が堪能できます。フィルウッズの前奏を聴くだけで、癒される事請け合いです。


jazsmileはフュージョン界から次の1曲をオススメします。

@スパイロジャイラのモーニング・ダンス に収録されている「モーニングダンス」

爽やかなスチールドラムの音色は、朝にピッタリ!

Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved