jazzスポットオーナーに聞いた5つの質問
1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
3.歓迎する客
4.困った客
5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
以下、現在までの御意見を紹介致します。新しい御意見は随時追加して紹介していきます。

1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
お客さまの聴きたかった廃盤や珍盤があり、それを感慨深く聴いているお客様に出会えたとき。
笑顔で「またきます!」とお客様から言われたとき。

2.店をやっていてつらいと感じる瞬間
職業蔑視の方ですね。これが第一です。かわいそうとも思いますが・・・

3.歓迎する客
無口な人(??)

4.困った客
うんちくで音楽を聴く人。たれまくるひと。

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
癒しと発散が交じり合った空間です。

1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
「おいしかったです」とお客様から言われたとき
たまたまかけていた曲が、お客様の好みに合ったとき

2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
ジャズの好きな人のために音量を上げたくても会話を楽しまれるお客様のため大きな音が出せない事。

3.歓迎する客
音楽好きな方は、特にうれしいお客さまです。

4.困った客
たいへんよっぱらった多お客様

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
お客様に心のオアシスであり、日々の生活の活力元と なっていただけたらうれしいです。

1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
何と言っても最高の演奏に出会ったときです。このままCDにしたい!と良く思います。

2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
それはお客さんが来ないときです。
良い演奏をやっているのに客席がパラパラでは涙が出ます。
脳天気なミュージシャンに腹が立つとき

3.歓迎する客
おおらかな人、ミュージシャンの良いところを見つけてくれる客。
JAZZの楽しみかたを知っている人。ミュージシャンを守ってくれたり、 応援してくれたりする人。性格が良くてお金を使ってくれる人大歓迎! 美人のお客さん。

4.困った客
自分の話だけに夢中でLive中も、うるさい人。オヤジだけでなく、若いギャルにも多いですね!
批判ばっかりしている人。来なければよい!最低オーダーも渋る人。期限切れのボトルが無いと言って怒る奴!この人のボトルは入れてから2年経過していました。
一緒に来た人が熱心に聞いているのに、無理に話しかける人。ドラムの音と張り合う人。

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
悩みの種です!
次へ

jazzsmileTOPへ