jazzスポットオーナーに聞いた5つの質問
1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
お客様が喜んでお帰りになられたり、リピーターで再度ご来店いただけたとき。

2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
やむを得ず、休業しなくてはならなくなった時、または休業したい時に休業できない時。
イベント時の集客。

3.歓迎する客
他のお客様のことを考えてくださる方。店の意向を察知してくれる方。

4.困った客
他のお客様のことを考えない方。
一応、公共の場ですので、自分さえよければ良い、自分さえ楽しければいい、という方は店側としては辛いですが、お客様の立場ですと自分だけは贔屓して欲しい、楽しんでいるんだからという気持ちがあるのはわからないでもないですが・・・
客商売は難しいですね。

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
「固定客」
「うんちく」
「憩いの場」

1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
音楽好きなお客様達とお友達になって、他のいろんな遊びもいっしょ出来て、いい時間を共有して過ごせたことかな・・・?

2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
1;お客様の争い
2;資金繰りがうまくいかないとき

3.歓迎する客
1;アベック
2;音楽が好きで来られる方や雰囲気が好きで疲れを癒しに来られる方

4.困った客
皆に御自分のことばかり声を大にして喋り捲り、ひとの言葉に耳を貸さない人やただの酔っ払い。

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
さ〜て・・・、jazzライブハウス・・・なんなのでしょうか、どのお店もきっと演奏に来られる方達のエネルギーの開放場所なのかな〜・・・?
私の店はちょっと違ってロマンティック・スペースを目指しておりますが・・・。

1.お店をやっていて心から良かったと感じる瞬間
帰り際に、「ありがとう」と言ってくれるお客さんに出会えた時。

2.お店をやっていてつらいと感じる瞬間
お客さんが来ない時・・・かな。

3.歓迎する客
色々な意味で大人な対応が出来る方。
場の空気をある程度読める方。
JAZZの好きな方。
お酒の好きな方。

4.困った客
泥酔客。
やたら自分の意見ばかり主張する方。
他のお客様に迷惑をかける方。
大声で話す方。

5.ひとことでお願いします。あなたにとってjazzspotとは?
一言で言えば、大人の学校でしょうか?(笑)
以下は一言じゃないので、私個人の意見なので、気にしないで下さい。
色々な方との出会いがあり、意見の違いがあり、様々な考え方を学ぶことも出来る場所ですね。
勿論、JAZZを知る事が出来ると言う事が一番なのかも知れませんが、JAZZを聴くことによって、色々な音楽の繋がりを知ることも出来ますね。

コンテンツTOPへ
jazzsmileTOPへ