森田英介(ピアノ.キーボード.作編曲)
Q8;jazzミュージシャンを目指している人にアドバイスをお願いします。
┣どんな現実を創りだして経験するかは自分の選択しだいだと思います。JAZZの世界って、貧しく苦しく芸術をやるのがかっこいい、認められたいけどまだ認め られたくない、そんな自分が好き。。結構、陥りがちじゃないですか?そういう現実を経験してみたかったらしてもいいし。したくなかったら、豊かで幸せな JAZZ路線で進むのが良いと思います。なんていっていますが、自分自身が、好きなことをやることに罪悪感を覚えたり、仕事なんだから楽しんではいけない とか、良い環境で演奏するなんておこがましいと感じたりして苦しんでいた時期があったので(笑)反省の意味をこめてなんですけど、、遠慮や躊躇なしに、 自分の世界を広げていってほしいです。
一番大切なのはミュージシャンになりたいと思ったときの気持ちを忘れないということだと思います。
Q9;これからjazzを聴いてみようという方に、jazzの良さを教えて下さい。
┣瞬間の創造の連続という、素晴らしい経験に出逢える
Q10;jazzミュージシャンになっていなかったら、どんな職業に就いていたと思いますか?
┣毎日同じ時間に同じ場所にいく仕事は出来ないと思うので、なにがあるのでしょう、、、?
子供の頃は駄菓子屋、おもちゃ屋。その後は漫画家、スケートボード選手、ホルン演奏者、、、と、そのときやっていたり好きだったものを職業にしたがっていましたが(笑)、、
20歳ごろから、ピア二ストになりたいと思って以来ピアニスト以外は想像もしませんでした。
Q11;普段jazz以外で好んで聴く音楽があれば教えて下さい。
┣IPODを手に入れた頃、曲を入れまくったのですが、、、気がついたら自分が小学校のころ見ていたアニメの主題歌とかがたまっていました。(どうやって集めたんだ 笑)それがジャズの曲に混じって突然流れてくるんですよ、、なごんだり、燃えたりしますね。当時の16BEATとの感じとか、フォーク調の曲や、ブルース進行、クラシカルなものなどが、もしかして自分のルーツなのかもとか思ってしまうほどです。そういう曲聞いたあと演奏すると、気取って弾くのが馬鹿らしくなれるのもいいですね。
インタビュー目次へ
jazzsmileTOPへ