森田英介(ピアノ.キーボード.作編曲)
Q3;jazzをどのようにして習得されたのですか?
┣最初は音楽専門学校を考えたのですが、親の同意を得られず、バイトをして専門学校に行こうと決め大学に進学しました。その大学のジャズ研でのジャムセッションで身につけていきました。
最初はフレーズをどんどん覚えて弾けるようになるのが嬉しくて、覚えまくりました。そのうち、演奏会などで、頭真っ白になって、弾いたこと無いような事を弾いている自分に興奮し魅力にとりつかれました。その後は結局専門学校に行かず、理論書などをだしている稲盛康利さんの教室に通いました。
そのころためていたお金でアップライトピアノを買い本格的にピアノを始めました。その後はアマチュアコンテストなどに出まくりまして、そのときのゲストプレイヤーだった市川秀男さんの演奏に感動し、その半年後くらいから直接指導を受けました。ピアノ自体がまだきちんと弾けていなかったので、子供がやるような基礎からです(笑)。基礎が出来ていないと効果的な演奏をするのは本当に困難なので、基礎を日々やる習慣がみにつけられたのは、何よりの財産で市川さんには今でも本当に感謝しています。
その後はまだ未熟なうちからベーシスト香川裕さん等とトリオを組ませてもらい現場で実戦でいろいろ教わりながら覚えていきました。
Q4;影響を受けたミュージシャンは誰ですか?
┣市川秀男さんには演奏面でも影響を受けまくりましたしスタジオワークやライブなどについていってプロの現場を肌で感じられたのが貴重な体験でした。
ジーンハリスやオスカーピーターソンにも影響を受けました。ミッシエルカミロ、ジョーイカルデラッツオ、エンリコピエラヌンチ、塩谷哲なども大好きですがやはりチックコリア、ハービーハンコックですかね。
Q5;現在使用している楽器の種類を教えて下さい。
┣ヤマハグランドピアノG3  コルグ トリニーティー 、カーマ 
Q6;演奏する時に(ライブの時)、一番気にされることは何ですか?
┣自分らしさがでているかどうか?
Q7;音楽を通じて、一番伝えたい事は何ですか?
┣個性を大切にして分かち合うこと、創造しつづける事。その喜び。
次へ
インタビュー目次へ
jazzsmileTOPへ