森田英介(ピアノ.キーボード.作編曲)

Q1;現在の主な活動を教えて下さい。
┣最近は"JazzBerry"というピアノ、バイオリン、フレットレスベースでオリジナルを中心に演奏するユニットを結成しました。今後レコーディング、ライブ活動の予定です。
また、自分のピアノトリオでは新宿ピットインなどに出演、平川象士との双頭ユニットBIGJHONも断続的に続けています。その他、ベテランドラマーバイソン片山トリオのピアニストとしてスタンダードジャズの演奏、歌伴などやっています。

Q2;いつ頃からjazzミュージシャンになろうと思われたのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?
┣最初は高校時代のバンドブームのころカシオペア、スクエアなどジャパニーズフュージョンのコピーなどをしながらプロになれたらいいなぐらいにおもっていまし たが、その後チックコリアエレクトリックバンド、ハービーハンコックロックイトバンド、ジョージデューク、タニアマリアなどを知り強烈に衝撃を受けまし た。また当時テレビでピアニスト佐山雅弘さん、辛島文雄さん、、、、などライブ風景を放映してる番組がありまして、こんな仕事がしたいなと思うようになっ たのがきっかけですね。そして、アコースティックピアニストとしてのチック、ハンコックを知るようになるとどんどんピアノに惹きつけられていきました。ピ アノを始めたのは遅いんです。20歳過ぎていましたね。
次へ
インタビュー目次へ
jazzsmileTOPへ