山辺清美(Vo)


Q1;現在の主な活動を教えて下さい。
┣東京、神奈川でのライブ、カルチャーセンターでの講師、他。
Q2;いつ頃からjazzミュージシャンになろうと思われたのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?
┣弾き語りをしていた仲間がいきなりジャズピアニストになり朝から晩まで練習しだした。
Q3;jazzをどのようにして習得されたのですか?
┣尊敬できるミュージシャン何人かにつきました。
Q4;影響を受けたミュージシャンは誰ですか?
┣沢山います。大体少しずつ影響を受けます。
Q5;現在使用している楽器の種類を教えて下さい。
┣ヤマハピアノ。
Q6;演奏する時に(ライブの時)、一番気にされることは何ですか?
┣メンバーお客さん全てへの配慮と、曲順。
Q7;音楽を通じて、一番伝えたい事は何ですか? 仕事内容は違っても一緒に頑張りましょう!一生┣懸命である事が大切。
Q8;jazzミュージシャンを目指している人にアドバイスをお願いします。 やっぱり基本はちゃんと┣習って習得した方が先々いいと思います。信頼できる仲間を持つのも大切かな…。
Q9;これからjazzを聴いてみようという方に、jazzの良さを教えて下さい。
┣何となくいい…と思う曲を何となく聴いてみて下さいね。
Q10;jazzミュージシャンになっていなかったら、どんな職業に就いていたと思いますか?
┣医者。
Q11;普段jazz以外で好んで聴く音楽があれば教えて下さい。
┣ポップス、今流行ってる歌謡曲も聴きます。

<ひとりごと;世界にたった一つの花>
何年か前から薔薇に魅せられてしまった。
薔薇は私の昼間の時間とお金を消費していく憎き奴となった。
虫はつく、枝はきらなくちゃいけないし、何より手入れ中にトゲで沢山の傷がつく。
やめればいいのだけど、でも、情熱的な大きな花が好きで好きで仕方ないからやめられない。
まるで、とてつもなく、綺麗なお嬢様に恋をして傷をおい続ける、若き青年。といったところかな?
歌も花も友達も、好きだから一生懸命になれる。
ひっかき傷は毎日。でも私は世界にたったひとつの花、
誰より美しいかはわからないけど、私の真似はできないでしょ?といいたげな、
高貴なそして堂々とした姿に頭が下がる。
私も、世界にたった一人の歌い手。まわりは気にせず、私らしく、輝いていたい。
インタビュー目次へ
jazzsmileTOPへ