jazzをこれから聴いてみたい方へ
jazz初心者の方へ
サックスは吹きたいけど、一体なにから始めれば良いだろうか?と考えていたある時、同じ下宿にいた友人が吹奏楽部の見学に行くと言い出しました。彼は高校のときから吹奏楽部に所属しており、大学でも吹奏楽部に入部するといいます。(ちなみにjazzsmile管理人は、高校時代は弓道部でした。)

一緒について行ってみよう!

そして、晴れて吹奏楽部へ入部となりました。
ところが、吹奏楽部に入部はしたものの、なんともいえない独特の雰囲気に嫌気が差し、一年目の夏合宿の時、退部を決意します。

自分のやりたい音楽とは違う!

よくわからないまま、こう思ったのです。

しかし、サックスは吹きたい、と考えたjazzsmile管理人は、たまたまjazzも好きでサックスを吹いていた先輩N氏の所をたびたび訪問するようになりました。

そこで初めて聴かされたjazzのアルバムが、「ウッド・ロア+4 」。
何と、以前大好きだった、フィルウッズのアルバムでした。

これまで何度か自分でチャレンジしたjazzアルバムとは違って、とても心地いい音楽でした。
このアルバムを聴いて、はじめて

「jazzってなんて楽しいんだろう!」

と感じたのです。

更に、その先輩にオススメのアルバムを教えて欲しいと懇願した所、聴かせてくれたのが、
キャノンボールアダレイの「キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ 」。

これがまた、

「jazzって本当に楽しい!また、ロマンチックだ!」

と感じさせるアルバムだったのです。

これらのアルバムがきっかけとなり、jazzsmile管理人はどんどんjazzという音楽にのめり込んでいったのです。

おしまい。
でも、まだあるよ。次のページ

jazzsmileTOPへ