jazzをこれから聴いてみたい方へ
jazz初心者の方へフィルウッズの音色、フライデーナイトファンタジーの音色を聴いて、「自分が求めていた音楽はこれだ!」と考えたのです。

それからというもの、毎日、学校の帰りには、サックスで演奏された曲を、近所のレンタルCDショップで探しました。

そこで目に留まったのが、渡辺貞夫の「マイ・ディア・ライフ 」というアルバム。
世界のナベサダの事は知ってはいましたが、この人の音楽を聴くのはこれが初めてでした。

早速、自宅に戻って自慢のパイオニアのミニコンポ(当時はミニコンポ、流行っていました。)で、再生。

・・・・・・・・・・・・・・。

う〜ん、いまいち。

あまり良くないなあと思いつつ、とうとう最後の曲に。
しかし、最後の曲の前奏が始まった瞬間、「このCDを借りて良かった」と心の中でつぶやきました。

「なんて心地いい音楽なんだろう。」
次のページ

jazzsmileTOPへ