jazzsmile過去のお気に入り
画像クリックで詳細表示


2006年1月

ガレスピー、ゲッツ、スティットの競演作。オススメです。
個人的には「黒い瞳」でのゲッツのソロが何とも味わい深く、特に気に入っております。また、「ラバー・カンバック・トゥ・ミー」のアレンジもユニークで良いと思います。
さあ、Be-Bopを楽しみましょう!

次へ
jazzsmileTOPへ