jazzsmile過去のお気に入り
画像クリックで詳細表示
2005年8月

毎日暑い日が続きますが、今月はこんな時にピッタリの一枚を紹介。
ボスニア出身のトランペッター『ダスコ・ゴイコビッチ』がブラジル音楽に挑んだ本アルバム。
ゴイコビッチの透明感あふれるフリューゲルフォーンの音色とスネットバーガー奏でるアコースティックギターの響きがとても爽やかです。
朝に聴くアルバムとしてもおすすめできる一枚。
次へ
jazzsmileTOPへ