jazz関連映画情報
jazz関連映画の紹介ページです。よく知られているjazz関連映画と言えばベニー・グッドマン物語グレン・ミラー物語ニューヨークニューヨーク等。

また、比較的最近では、チャーリーパーカーの生涯を描いたバードBIRDや、バドパウエルをモデルにしたラウンド・ミッドナイト等が有名です。
どれも多くのjazzファンを楽しませてくれる映画です。
その中でも、ラウンド・ミッドナイトは、演じているのがデクスターゴードンという事もあり、ワクワクしながら御覧になった方も多いのではないでしょうか?

そして、日本映画SWING GIRLS
中々好評のようで、色々な方から「面白かった!」「jazzを演奏してみたくなった!」という感想を聞きました。
やはり、登場する十数名の女の子たちが、吹き替えなしでこの映画にチャレンジしている所が、とてもリアルで楽しめるポイントのようです。

我々を楽しませてくれるjazz関連映画、これらの他に、どんなものがあるのでしょうか?
当ページでは、有名なjazz関連映画ではなく、あまり知られていないであろうjazz関連、音楽関連映画をいくつか紹介いたします。

キャバレー



野村宏信さんがサックス奏者を演じています。確か吹き替えは大友義男さんだと思いました。
キャバレーでのバンド演奏シーンは中々楽しめます。ベーシスト役の尾藤イサオさんの動きに注目。鮮やかにベースを回転させています。(ベーシストは参考になるかも?)サックス奏者、また、レフトアローン好きにとっても必見!
スーパー・ジャズ・セッション〜



カンザスシティのバーで繰り広げられたセッションの模様を、ジョシュアレッドマンやジェームスカーター等の有名現役ミュージシャンたちが再現!
テナーバトルは必見!
SWING KID



SWINGジャズを愛するドイツの若者たちの物語。ダンスホールでの演奏シーンを見ていると、SWIGジャズが、当時の若者にとって、いかに格好いいものであったかが伺えます。
SWINGジャズファン必見!
前のページへ
jazzsmileTOPへ