とりとめのない欧州からのアネクドート(小話)
高瀬アキ プロフィール

ヨーロッパを中心にジャズ、即興音楽シーンで国際的に活躍している音楽家。1987年よりベルリン在住。
同年音楽監督アレキサンダー・フォン・シュリッペンバッハと共にベルリンコンテンポラリージャズ
オーケストラを率いて演奏活動を開始。1997年秋から2000年冬までベルリンのハンス・アイスラー大学に客員教授として招かれ教鞭をとる。ドイツ批評家レコード賞を5回、ベルリン新聞文化批評家賞(1999年)、SWRラジオ局2002年度最優秀音楽家賞、『プレイズ・ファッツ・ヲーラー』(Enja/Muzak)は2004年度ドイツ批評家賞ジャズ部門年間ベベスト・レコード賞を受賞。国際的に高く評価され、世界各地で演奏活動を行っている。
最近の主な活動は、“ファッツ・ウォーラー・プロジェクト”、“アキ・アンド・ザ・グッド・ボーイズ”、の他、アレキサンダー・フオン・シュリッペンバッハ、ルディ・マハール、ローレン・ニュートンとのデュオなど。また、ドイツ在住の作家多和田葉子とのデュオ・パフォーマンスでも多くの公演を行っている。
前のページへ

jazzsmileTOPへ