プロフィール

<アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ>
サンクト・ペテルブルグ出身。幼少よりピアノを始め音小・音中・音高を経てリムスキー・コルサコフ音楽大学、ケルン音楽大学(クラシック・作曲科、クリストフ・メイヤー教授、ジャズ・ピアノ科、ジョン・テイラー教授師事)にて10年間修学(ドイツ及びロシアの大企業より奨学金を取得)。ロシア最高のラグタイム・ピアニスト、ジャズ・オルガン奏者として様々のフェスティヴァルで活躍、数々のコンクールで入賞。また、作・編曲家としても国境を越えて活動。公演、ラジオ録音多数。ドイツ文部大臣、ロシア政府、イギリス貴族認定の実力。今後、多くの国際ジャズ・フェスティバルに 出場予定。

<裕美・ルミィヤンツェヴァ>
横浜出身。4歳より音楽教室に通いオルガン・ピアノ・アンサンブル演奏・声楽に携わる。希望ヶ丘高校卒業後、語学留学(英国、ケンブリッジ)、ケンブリッジ大学検定試験特級コースを終了。経済学・独文学・独語留学を経て、ドイツ語、産業・商業の資格を取得。詩人、ジャーナリスト、翻訳・通訳家として国境を越え活動。同時に、ナイツブリッジ大学にて 英文学専攻(フォン・ツークバッハ教授師事)。後に、ロシアにて本格的に音楽活動。数々の国際ジャズ・フェスティバルに出場しマスコミより注目を浴びている。フリーランスとして、ジャズ欄、文化・芸術欄にて連載。イベント企画に力を注ぎ、ショウ・ビジネスの世界でも活躍。

前のページへ

jazzsmileTOPへ