jazzミュージシャンインタビュー企画
 
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................


毎月、日本で活躍中のjazzミュージシャンを紹介していきます。

第11回 【 佐々木エヘラ俊一(b) 】

プロフィール

高校生の時Art Blakey & JAZZ Messengersのコンサートへ行き、JAZZの魅力に目覚める。
大学時代からプロのジャズバントに入り、卒業後、水橋孝氏に師事。
清水潤カルテット、佐久間牧雄ジョーカーズクインテット、菊池秀行カルテット、横山静子(後、デュークエリントンオーケストラ)トリオ、甲斐恵美子トリオ、PePe穴井とマスケラ等を経て、見砂直照率いる東京キューバンボーイズに参加。

解散後は、順みつき主演『キャバレー』等ミュージカルの伴奏に従事。
いずみたく作『歌麿ザ・ミュージカル』で、1ヶ月に渡るアメリカ公演にも参加。
その後エル・マニセロ(ラテン)、秋本薫カルテット、古川奈都子とフレンズ等の活動後、現在は都内ライブハウスを中心に『EHERA BAND』として活動している。
1993年から毎年、ニューオーリンズを訪れ、ベーシストのウォルターペイトン(ニコラスペイトンの父)との親交も深く、彼の奏法に強い影響を受けている。
2003年、津川雅彦主演、映画「いつかA列車に乗って」に参加。

佐々木ヘラ俊一公式WEB
http://www2.odn.ne.jp/ehera/

Q1;現在の主な活動を教えて下さい。
自己及び参加グループで都内ライブハウス、ホテル、レストラン等でベース弾いてます。


Q2;いつ頃からjazzミュージシャンになろうと思われたのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?
高校生の時、JAZZを知り、大学在学中に演奏したくなりました。 只外から見て好きなだけでした。(中身は何も分からなかった)
大学の軽音楽部の上下関係など全く無視して好きな曲を自分もやってみようと思っただけ。


Q3;jazzをどのようにして習得されたのですか?
最初は独学で自分勝手に弾いていました。
プロになり、これではいけないと自覚。水橋孝氏に師事。
若い頃は練習が大嫌いだったが、年を取ると共に練習が好きになりました。


Q4;影響を受けたミュージシャンは誰ですか?
アートブレイキー、キャノンボールアダレイ

Q5;現在使用している楽器の種類を教えてください。
ドイツ製


Q6;演奏する時に(ライブの時)、一番気にされることは何ですか?
・リラックス&エンジョイ、そしてお客さんの拍手。
・メンバー、お客さんとのコミュニケーション。


Q7;音楽を通じて、一番伝えたい事は何ですか?
生きている事の幸せ。


Q8;jazzミュージシャンを目指している人にアドバイスをお願いします。
焦らないで時間をかける。道は長いです。


Q9;これからjazzを聴いてみようという方に、jazzの良さを教えて下さい。
明日も生きようという勇気が湧いてきます。


Q10;jazzミュージシャンになっていなかったら、どんな職業に就いていたと思いますか?
国語教師


Q11;普段jazz以外で好んで聴く音楽があれば教えて下さい。
キューバラテン。


Q12;今後の活動予定を教えて下さい。
・去年に引き続き、ニューヨークで活躍するドラマー田井中福司氏(Lou Donaldson BANDのレギュラー)とのライブを開催します。
・ミュージャンが楽しむバンド「The・Tones」の充実。
・ギター杉田雄二とのデュオの追求。
・昨年よりハリケーン被害にあったニューオリンズ救援募金を始め、今年も引き続き行います。
 各詳細は是非HPをご覧下さい。
http://www2.odn.ne.jp/ehera/


最後に全国のjazzファンに向けて、告知事項等がありましたら、どうぞ。
[一言]
2度目にJAZZが好きになったきっかけ、
ニューオリンズのプレイヤーが早く前と同じような演奏が出来るように街の復興を心から祈っています。
ニューオリンズは僕の恩人です。



EHERA BAND at Asakusa HUB 』
武田 周三(Tp)加藤 ティナパパ 朝雄(As)久保 政巳(Pf)長岡 敬二郎(Ds&Pandiero)佐々木 エヘラ 俊一(B)
<SIDE1>
Sandu/I Can't Give You Anything But Love/Georgia On My Mind/Don't Get Around Much Any More/Samba De Orfeu
<SIDE2>
Moanin'/Take The "A" Train/Pass Midnight (映画「いつかA列車に乗って」テーマ曲)/A Table Rollin (オリジナル)
http://www2.odn.ne.jp/ehera/discography.htm
Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved