jazzミュージシャンインタビュー企画
 
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................


毎月、日本で活躍中のjazzミュージシャンを紹介していきます。

第22回 【 宮之上貴昭(g) 】

< 宮之上 貴昭 (みやのうえ よしあき) PROFILE >
宮之上 貴昭 Web:http://www.miyanoue.net/

東京都世田谷区出身。米軍横田基地の中の「N・C・O」クラブで、ジョー・デイビス(org)、ジェリー・エディ(ds)のトリオ「ニュー・グループ」 で3年間演奏する。同時に自己のバンドで都内のライブハウス等に出演していたが、1977年に渡米。

ニューヨークで武者修業の後帰国し、折からビル・エバンス(p)トリオで来日中だった今は亡き天才ドラマー、フィリー・ジョー・ジョーンズをゲストに、〈ソング・フォー・ウェス〉(キングレコード)をリリースし、メジャーデビューとなる。
これを機に毎年次々にリーダー・アルバムを発表。
とりわけオルガンの第一人者、ジミー・スミスをゲストに加えた〈タッチ・オブ・ラブ〉(バップレコード)や、「日本のジャズ100選」にもなったライブ録音の〈ウェス・モンゴメリーに捧ぐ〉(キングレコード)、ストリングス・オーケストラを加えてイージー・リスニングに仕立てた〈フォクシー・アイズ〉(東芝EMI)、また、アンディ・シンプキンス(b)プロデュースによる初の海外録音、〈L.A.コネクション〉も話題となった。
残念ながらこれらの作品の多くは現在では廃盤となりましたが、過去に発表された作品がオークションに出品されると、熱心なマニアの間で記録的な高値をつけることで評判となっています。
現在でも自己のグループを率いて都内のライブハウスや全国でのコンサート、テレビやラジオの出演をはじめ、海外のジャズ・フェスティバルやコンサートで演奏活動を続けています。
ピックを一切用いず、親指を中心とする独特の宮之上の奏法は、ウェス・モンゴメリーの流れの中にあってさらに発展させ、着々と自己のスタイルを確立しています。比類のないテクニック、歌心とその音楽性に、全国の熱狂的な信奉者は数多く、 スウィング・ジャーナル誌の読者人気投票ギター部門では四半世紀以上、常にトップクラスにランクされている、我が国を代表するギターリストです。

【リーダー作品】
〈What's happened? Miya〉 (LP) 1978 ALM コジマ録音 /〈Song For Wes〉 (LP) 1979 キングレコード/〈Mellow Around〉 (LP) 1980 キングレコード/〈Riviera〉 (LP) 1981 日本コロンビア/〈Touch Of Love〉 (LP) 1981 バップレコード/〈Nathalie〉(LP) 1983 バップレコード/〈Dedicated To Wes Montgomery〉 (LP) 1985 キングレコード/〈Foxy Eyes〉 (CD) 1988 東芝EMI/〈Smokin'〉 (CD) 1991 キングレコード/〈Bluesland〉 (CD) 1993 キングレコード/〈Dedicated To Wes Montgomery〉 (CD) 1993 キングレコード/〈The Thumb〉 (CD) 1995 キングレコード/〈L.A. Connection〉 (CD) 1997 キングレコード/〈Me, Myself & I〉 (CD) 1999 キングレコード/〈Live!〉 (CD) 2000 SFCレコード/〈Live At The Kitty Kitty Brown〉 (CD) 2002 SFCレコード/〈Jazz Guitar Performance〉 (DVD) 2004 B-2/〈Spirits〉 (CD) 2006 SFCレコード
【双頭作品】
〈Eiji Meets Smokin' 〉 (CD) With 北村英治(cl) 1996 イエローキャブ/〈Yoshiaki !!〉 (CD) With 岡安芳明(g) 1996 キングレコード/〈Sweet & Lovely〉 (CD) With 熱田修二(tp) 2000 ATUTA Planning/〈Delivery〉 (CD) With 北村英治(cl) 2000 JAZZ COOK/〈Autumn Nocturne〉 (CD) With 伊藤潮(b) 2001 WOODY CREEK

【海外での演奏活動】
1988年、4年に一度、インドで行われるジャズ・フェスティバル「ジャズ・ヤトラ」に自己のバンド『Smokin'』を率いて日本代表として出演。
1990年、中国・広州に渡り、レコーディングを通してジャズを教える。
1991年から6年間毎年、北村英治(cl)グループの一員として、カリフォルニアの「モントレー・ジャズ・フェスティバル」に出演。
1992年と翌93年、オーストラリアのブリスベンで開かれた「クイーンズランド・ジャズフェスティバル」に出演。
1993年から6年連続で、L.A.で開かれる「インターナショナル・ジャズ・パーティー」に出演、ジャズの名プロデューサー、レオナルド・フェザー氏から絶賛される。
1993年6月には、ハワイ大学に招かれ「ハワイ・ジャズギター・フェスティバル」に日本代表として参加した。
1999年から毎年、ハワイに招聘され、現地でコンサートを開いている。
2000年、2001年の2年連続で、カリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに北村英治(cl)と出演。
2006年6月、初となるハワイ・ライブツアーを敢行。
2006年8月、自己のバンドを率いてカリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに出演。

【共演した海外ミュージシャン】
〈管楽器〉
バディ・デフランコ(cl)、マーシャル・ロイヤル(as) 、ビル・ベリー(cor)、スコット・ハミルトン(ts)、ルー・タバキン(ts)、ボビー・シュー(tp)、コンテ・カンドリ(tp)、スヌーキー・ヤング(tp)、リッチー・コール(as)、メイナード・ファーガソン(tp)、ハンニバル・マービン・ピーターソン(tp)、他
〈鍵盤楽器〉
ジーン・ハリス(p)、ジミー・スミス(org)、Dr.ロニー・スミス(org)、フランク・コレット(p) 、スミス・ドブソン(p)、ジェラルド・ウィギンズ(p)、 ロジャー・キャラウェイ(p)、他
〈ベース〉
アンディ・シンプキンス、リチャード・デイビス、パーシー・ヒース、ジョン・クレイトン、ジェフ・チェンバース、他
〈ドラムス〉
フィリー・ジョー・ジョーンズ、ジミー・ラブレイス、シャーマン・ファーガソン、ジェフ・ハミルトン、 ジョー・ジョーンズJr、ロイ・マッカーディー、エディ・マーシャル、ハロルド・ジョーンズ、他
〈その他の楽器〉
ブルース・フォアマン(g)、他


SPIRITS/宮之上 貴昭
4年ぶりとなるファン待望のリーダー作ここに完成!妥協を許さない入魂のハード・バップ・ギターアルバム。

収録曲:Funk In Deep Freeze/Two Bass Hit/Sugar Ray/You Go To My Head/Equanimity/On Green Dolphin Street/Wives & Lovers/How Long Has This Been Going On ?/Make Me Dream Make Me Roam


詳細及び購入は、下記リンクより
http://www.miyanoue.net/news/spirits/cd.html


Q1;現在の主な活動を教えて下さい。
国内外を問わず、コンサートやライブ活動を中心に行っています。
また、〈宮之上ジャズギター道場〉を主宰して、後進の指導も積極的に行っています。
http://www.miyanoue.net/jgdojo/



Q2;いつ頃からjazzミュージシャンになろうと思われたのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?
10歳の時からギターを始めましたが、15歳の時にウェス・モンゴメリーの演奏をレコードで聴いてジャズにはまりました。


Q3;jazzをどのようにして習得されたのですか?
全くの独学で、レコードが教科書でした。


Q4;影響を受けたミュージシャンは誰ですか?
もちろんギターリストとしてはウェス・モンゴメリーですが、その後はチャーリー・パーカーやバド・パウエルをはじめとする、一連のビ・バップのミュージシャンに大きな影響を受けました。

Q5;現在使用している楽器の種類を教えて下さい。   
ミヤノウエ・カスタムです。(画像右)
Q6;演奏する時に(ライブの時)、一番気にされることは何ですか?
リズムやハーモニー、アンサンブルはもちろんですが、バンドの仲間のコミュニケーションも大切にしています。
Q7;音楽を通じて、一番伝えたい事は何ですか?
とりわけ「ジャズの楽しさ」を伝えたいと思います。
Q8;jazzミュージシャンを目指している方にアドバイスをお願いします。
自分のことで精一杯で、人に言える立場ではありませんが、楽しんで演奏することでしょうか。


Q9;これからjazzを聴いてみようという方に、jazzの良さを教えて下さい。
ジャズは即興演奏ですので、演奏家の人となりが最もはっきり伝わる音楽です。
ですから聴けば聴くほど面白くなると思います。

Q10;jazzミュージシャンになっていなかったら、どんな職業に就いていたと思いますか?
「料理人」でしょうか。。。
Q11;普段jazz以外で好んで聴く音楽があれば教えて下さい。
すいません。
ジャズ以外の音楽は聴きません。


Q12;今後の活動予定を教えて下さい。
今年は4年ぶりとなるCD〈SPIRITS〉が発売されましたので、この発売を記念して、7月に西日本ツアーに出ます。
また、8月にはこのメンバーで、カリフォルニアの〈サンノゼ・ジャズフェスティバル〉の出演が決まっています。
スケジュールの詳細は以下の通りです。
http://www.miyanoue.net/schedule/schedule.html

Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved