jazzミュージシャンインタビュー企画
 
jazzsmileTOPへ

.............................jazzsmile..........................


毎月、日本で活躍中のjazzミュージシャンを紹介していきます。

第34回 【 松永卓朗(Tp) 】


<松永卓朗プロフィール>
1978年1月7日横浜生まれ。
18歳の時にフレディ・ハバードのCDを聞いて感銘を受け、トランペットを始める。 2年間独学で練習するが、本格的にジャズを学ぶために洗足学園大学ジャズコースに入学。入学後は原朋直氏、奥村晶氏に師事。在学中からプロとしての演奏活動を開始し、同校ジャズコースを主席で卒業後、大坂昌彦、納谷嘉彦らと共演。現在は首都圏を中心に精力的にライブ活動を行っている。

ホームページ
http://www.takuromatsunaga.com/

Q1;現在の主な活動を教えて下さい。
都内近郊を中心にライブ活動、トランペット講師等


Q2;いつ頃からjazzミュージシャンになろうと思われたのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?
大学入試直前に友人からJazzのCDを聞かされてこれはカッコイイと思い、トランペットを始めました。
おかげで一般大学の入試には失敗しました(笑)


Q3;jazzをどのようにして習得されたのですか?
最初二年間は独学、その後音大のジャズコースに入りました。
Q4;影響を受けたミュージシャンは誰ですか?
色々な楽器のプレイヤーから影響をうけてますがトランペッターだけを挙げると、
クリフォード・ブラウン
マイルス・デイビス
フレディー・ハバード
ウィントン・マルサリス等々…
もちろん他にも大勢いますがすべて挙げるとキリがないので…


Q5;現在使用している楽器の種類を教えて下さい。
<トランペット> YTR-8310Z
もともとが軽い楽器なのでカスタマイズして使っています。
<フリューゲルホルン> YFH-8310US
かなりバランスの良い楽器です。
フリューゲルにありがちなピッチの不安定さがほとんどありません。


Q6;演奏する時に(ライブの時)、一番気にされることは何ですか?
音色、バンド全体の進行方向


Q7;音楽を通じて、一番伝えたい事は何ですか?
感動を伝えたいですね。


Q8;jazzミュージシャンを目指している人にアドバイスをお願いします。
中々一筋縄ではいかない音楽ですが、やればやれほど楽しさが判る音楽だと思います。
焦らずにじっくり取り組むことが大事です。


Q9;これからjazzを聴いてみようという方に、jazzの良さを教えて下さい。
Jazzはまだまだ色々な可能性を秘めている音楽です。
トラッドな物からコンテンポラリーなものまで様々なJazzがありますので必ずご自分に合うJazzが見つかると思いますよ!


Q10;jazzミュージシャンになっていなかったら、どんな職業に就いていたと思いますか?
実はパイロットになろうと思ってました(笑)


Q11;普段jazz以外で好んで聴く音楽があれば教えて下さい。
特にはありません。大体広義でJAZZに当てはまると思います。


Q12;今後の活動予定を教えて下さい。
10月のライブスケジュールです。
10月3日(火)
王子タゲン  田村和大Duo
10月11日(水)
立川ハーフトーン 宮脇裕子グループ
10月13日(金) 
池袋インディペンデンス 田村和大グループ
10月19日(木)
町田ニカス  太田耕平グループ
10月31日(火)
阿佐ヶ谷マンハッタン 松永卓朗グループ

レッスンのお問い合わせ、ライブスケジュール等詳しくは、
http://www.takuromatsunaga.com/
へアクセスして下さい!



Copyright(c) 2004 jazzsmile All Rights Reserved